Skip to main content

WINEヘルプ

早稲田大学で授与された学位論文を検索するには

学位論文とは学位を取得するために提出される論文を指します。広義には修士論文や卒業論文を含みますが、狭義に博士学位論文のみを指します。

博士論文

 早稲田大学で授与された旧制および新制の課程博士(甲)、論文博士(乙)の論文を、図書館で所蔵しています。1924~現在までに提出された博士論文(学位記番号8594番まで/ 2020年11月時点)を所蔵しています。2013年度以降は原則Web上の公開となりました。

一部、WINEで検索できないものもあります。

WINEには収録されていない学位論文一覧

修士論文

図書館では利用の許可・紹介等はしていません。利用方法・所管箇所は各研究科によって異なります。

早稲田大学修士論文の利用について(リサーチNAVI)

卒業論文

図書館では所蔵しておりません。各学部事務所等にお問い合わせください。

検索方法

検索範囲(サーチスコープ)で、

限定検索 > 早大学位論文

を選択することで、早稲田大学で授与された博士学位論文に限定して検索することができます。

↓検索フィルター

↓詳細検索

 

 

また、検索語に加えて学位の種類や授与年などを検索語に加えることで絞り込むこともできます。

 

※ 学位の種類は1991年の途中から表記が変更になっています。
例)1991年以前 「法学博士」→ 1991年以降 「博士(法学)」
学位の種類で検索する場合は、“法学” のみキーワードとして入力すると両方を検索できます。

博士学位論文の閲覧方法

2012年度以前の学位論文 2002年度以降、著者の許諾を得たものに限り本文全文PDFを早稲田大学リポジトリで公開
冊子体はすべて早稲田大学図書館本庄保存書庫に保管
2013年度以降の学位論文 本文全文PDFを早稲田大学リポジトリで公開
やむを得ない理由でリポジトリに公開しない場合
  • 中央図書館4F複写マイクロ室で電子ファイルによる閲覧
  • 但し、一部は電子ファイルがなく冊子体を早稲田大学図書館本庄保存書庫で保管

オンラインで公開された本文を閲覧する

  • 2002年度以降、著者の許諾を得たものはWINEまたは早稲田大学リポジトリ(Waseda University Repository)から本文全文PDFを閲覧できます。
  • 学位規則の改定により、2013年度以降は原則として早稲田大学リポジトリで本文全文PDFを順次公開していきます。
  • やむを得ない理由によりリポジトリで公開しない博士学位論文は、中央図書館4F複写マイクロ室において電子ファイルで閲覧できます。(一部は電子ファイルがないため、冊子体が本庄保存書庫に保管されています)。
  • 国立国会図書館デジタル化資料: 1991~2000年度に国立国会図書館に送付された博士学位論文の一部が、国立国会図書館でデジタル化され、オンラインで公開されています。早稲田大学に提出された博士学位論文も含まれます。

冊子体を閲覧する

博士学位論文の原本

2012年度以前の博士学位論文の原本は、すべて早稲田大学図書館本庄保存書庫に保管されています。閲覧を希望する場合は以下の方法でお申し込みください。取り寄せには日数がかかりますのでご了承ください(原則として1-3日で到着)。 

本庄保存書庫から取り寄せ方法

Waseda IDをお持ちの方:MyWasedaにログイン後、「研究※」の「図書館申請フォーム」を使用し、注意事項をよく読んでお申込みください。※職員は「業務」
それ以外の方:中央図書館レファレンスカウンターまたは各キャンパス図書館カウンターでお申し込みください。

人間科学研究科・スポーツ科学研究科の学位論文

人間科学研究科の一部(2012年度以前)・スポーツ科学研究科の博士学位論文は、所沢図書館にも所蔵されています。

教育学研究科の学位論文

教育学研究科の2012年度以前の博士学位論文は、教育学部教員図書室にも所蔵されています。

博士学位論文審査要旨

1989年度から2001年度までは「博士学位論文審査要旨」が刊行されており、年度ごとに要旨を閲覧することができます。中央図書館2F参考図書コーナー(R091)ほか、各キャンパス図書館等に配架されています。

博士学位論文の複写

博士学位論文の複写は、著作権法の範囲内でできます。
全ページ複写には著者の許可が必要です。原則として、早稲田大学図書館側から著者に許可を依頼することはしませんので、利用者本人が直接行ってください。著作権についての責任はすべて利用者に負っていただきます。

オンライン版(PDF版)博士学位論文利用上の注意

  1. 早稲田大学Webページにおいて公開している早稲田大学審査学位論文(博士)について、 その著作権等は各々の著作者に帰属し、著作権法および国際条約によって保護されています。
  2. 利用者は、個人の研究・調査等に係る正当な目的で、かつ利用に必要な範囲内に限り、 その内容をダウンロードないしプリントアウトすることができます。
  3. 利用者は、個人利用以外の目的でその内容を複製、頒布ないし改変するなど、 著作権を侵害する行為を行うことはできません。 
  4. これらの事項に違反する悪質な利用を行い、著作者や大学等に損害が生じた場合は、その不正利用者に対して損害賠償を求める等の厳正な処置を行うことがあります。

博士学位論文の貸出はできません

博士学位論文の貸出は行っておりません。館内でご利用ください。