Skip to main content

03. 新聞記事を探す/Find Newspaper Articles: 日本語

概要

関心のあるテーマや事項などから、新聞記事を探す方法を紹介します。
*データベースや縮刷版には、主に新聞の「最終版」が収録されます。
*古い新聞などで「新聞紙名」が度々変更されている場合がありますので、探す際には注意が必要です。

新聞記事データベースを使う(オンライン)

新聞記事を探すには、大学が契約している新聞記事データベースを活用しましょう。
以下に主なデータベース/サイトをご紹介します。ただし、同時アクセス数に上限があるものが多く、各データベースで収録範囲も異なるため、利用前に各データベースに表示されている「必ずお読みください」アイコンから、利用案内を確認してください。

===

WINEの「新聞記事検索」では、一部外国語新聞の記事も検索可能です(日本語新聞は各社提供のデータベースをご利用ください)。
 「新聞記事検索」の検索対象となっているデータベースはWINEヘルプをご確認ください。

新聞記事データベースを使う(オンライン以外)

CD-ROMやDVDで利用できる新聞記事データベースもあります。利用については、所蔵している図書館・図書室にお問い合わせください。

紙媒体を探す

データベースで記事を入手できない場合は、その記事が掲載されている新聞現物の所在を探します。

早稲田大学の所蔵を探す

  • 早稲田大学継続受入新聞目録(図書館Webサイト)
    ​早稲田大学の図書館・図書室などで、現在継続して受け入れている新聞が検索可能。
  • WINE [早稲田大学図書館の蔵書検索](図書館Webサイト)
    WINEにも一部の新聞が収録されている。現在継続して受け入れていない新聞のバックナンバーの所蔵情報は次に紹介する「国立国会図書館サーチ」で検索可能。

国内の所蔵を探す

早稲田に所蔵がなく、新聞記事データベースでも記事本文を読むことができない場合は、国内他大学の図書館や機関等の所蔵を探しましょう。
利用方法としては「訪問利用」「資料の取り寄せ(ILL)」を検討することができます。

海外の所蔵を探す

国内で所蔵先が確認できない場合は、海外へと調査の範囲を広げてみましょう。
利用方法としては「訪問利用」「資料の取り寄せ(ILL)」を検討することができます。ただし、国内と比較して費用も時間もかかります。

ニュース事典など

  • 明治ニュース事典 [毎日コミュニケーションズ](図書)
    ​「大正ニュース事典」「昭和ニュース事典」と合わせて、明治から昭和20年までの毎日新聞(東京日日新聞、大阪毎日新聞)およびその他の諸新聞から収録された記事がまとめられている。
  • 新聞集成明治編年史 [中山泰昌 編著、新聞集成明治編年史編纂會 編纂](図書)
    「新聞集成大正編年史」「新聞集成昭和編年史」もあり、様々な新聞から重要記事をピックアップして編年史としてまとめたもの。年月日だけでなく事項でも引くことが可能。

どのような新聞が刊行されているかを調べる

  • 雑誌新聞総カタログ [メディア・リサーチ・センター](図書)
    国内で発行される定期刊行物(雑誌・新聞)の基本情報および内容・特色が調査収録されている。地域・分野・タイトルなどから引くことができる。

ご参考:国立国会図書館 リサーチ・ナビ(新聞関連)

国立国会図書館が提供する「リサーチ・ナビ」にも有用な案内が掲載されています。

  • リサーチ・ナビTOPページ [国立国会図書館](一般Webサイト)
    検索ウィンドウに「新聞」を入れて検索すると各種資料の調べ方について確認可能。

以下は主な調べ方のページをピックアップしています。