Skip to main content

新図書館システムへの移行について: 概要

2019年9月2日より、新図書館システムが稼働し、新しいWINE(検索インターフェース)も公開されました。

図書館システム(WINE)が新しくなりました

サービスの変更点

1.WINEのインターフェースとURLを変更します。

2.複雑な貸出規則を一部見直し、全体的なサービスの向上を目指します。

  • 貸出期間の延長方法が変わります。
  • 貸出中の本を期限までに返却しなかった場合(延滞)のペナルティが変わります。
  • 蔵書の貸出期間が標準化されます。
貸出規則変更の詳細についてはこちらのページをご参照ください

移行に向けたスケジュール

6月21日(金)から   購入希望の受付を中断   (9月6日(金)まで)
More Info
7月10日(水)から   整理中図書利用希望の受付を停止   (9月1日(日)まで)
More Info
8月20日(火)から   オンライン申請フォームでのILL「図書現物」(学内)
​取り寄せサービスを停止
  (9月1日(日)まで)
More Info
    ※ 8/2(金)~20(火):オンライン申請フォーム全サービス停止(夏季休業期間のため)
※ 9/2(月)~9/24(火):ILL「図書現物」受け取り不可(理工学図書館の工事のため)
8月21日(水)から   予約の停止   (9月1日(日)まで)
More Info
    カウンターでのILL「図書現物」(学内)
取り寄せサービスを停止
  (9月1日(日)まで)
More Info
    ILL「図書現物」取り寄せサービス停止
[東伏見キャンパス、先端生命医科学センター(TWINs)]
  (9月1日(日)まで)
More Info
8月23日(金)から   貸出期限の延長の停止   (9月1日(日)まで)
More Info
8月27日(火)から   貸出と返却の停止   (9月1日(日)まで)
More Info
8月30日(金)から   図書館・図書室の休館   (9月1日(日)まで)
More Info
9月2日(月)   新WINE稼働・サービス再開      

 

※「購入希望の受付停止」のみ9月6日(金)まで停止、その他は9月2日(月)より再開。

新図書館システムについて

 新図書館システムの特徴

  1. 世界41カ国、約1,800機関で導入されているクラウド型の図書館システムで、高度化する情報技術と学術情報流通の変化に迅速に対応できます。
  2. 図書や雑誌資料の所蔵確認に加え、世界の学術情報(論文・記事)の検索も可能にします。
  3. 慶應義塾大学の蔵書と合わせ約1,070万冊の資料を同時に検索できます。

 

更新履歴