Skip to main content

29. ハングル資料を探す/Find Korean materials: 日本語

概要

早稲田大学図書館では、韓国語・朝鮮語で書かれた資料を「ハングル資料」として表記しています。

WINEでハングル資料を探す

詳細検索の画面で、「言語」を「韓国語」に指定して検索することができます。
検索結果画面から、言語を絞り込むことも可能です。詳細はWINEヘルプをご覧ください。

早稲田大学が契約しているデータベースから探す

以下のデータベースに収録されている資料は、WINEからも検索できます。

日本での所蔵を探す

韓国での所蔵を探す

  • 国家電子図書館【ハングル】 (一般Webサイト) 
    国立中央図書館、国会図書館、法院図書館、韓国科学技術院科学図書館、韓国科学技術情報研究院、韓国教育学術情報院、農村振興庁農業科学図書館、国防電子図書館の統合検索。一部原文の提供あり。
  • 国立中央図書館【ハングル・英】 (一般Webサイト)
  • RISS(Research Information Service System)【ハングル】 (一般Webサイト) 
    韓国教育学術情報院(KERIS)の学術情報サービス。国内学術誌論文、海外学術誌論文、学位論文、単行本、学術誌を検索でき、その資料を所蔵している大学図書館についても調べることができる。会員登録(無料)すると本文が閲覧できる論文が含まれている。
  • 高麗大学校図書館【ハングル・英】 (一般Webサイト) 
    早稲田大学と高麗大学校とは1973年から学術交流協定を結んでおり、図書館相互協力(ILL)を実施している。詳しくは、協定校・協定機関の図書館利用参照。

役に立つリンク(国立国会図書館)

国立国会図書館のホームページに以下のような案内・リンク集等があります。