Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

British Labour Party papers, 1906-1969 [British Online Archives]: 利用案内

同時アクセス数

制限なし

概要

議会労働党は英国議会議員の内、労働党員から構成された組織として1906年に発足した。本資料集は同組織の創設期から、ラムゼイ・マクドナルド政権期、第一次および第二次世界大戦期、第一次および第二次ハロルド・ウィルソン政権の前半期までをカバーしている。本資料集に記録されている出来事は、女性参政権運動から太平洋沖での英国による核実験、社会保障制度拡充のためのベヴァリッジ報告書、労働組合法案や国連の発展に至るまで、各時代における議会労働党の在り方を最大限反映したものとなっている。年別、分野別に編纂されており、各グループ、各文書レベルで内容詳細情報を確認することが出来る。

ログイン

出版社

Microform Academic Publishers

収録内容

Containing 6,671 pages belonging to 57 documents housed in 7 volumes

  • Minutes of the Parliamentary Labour Party, 1906-1913
  • Minutes of the Parliamentary Labour Party, 1914-1920
  • Minutes of the Parliamentary Labour Party, 1921-1928
  • Minutes of the Parliamentary Labour Party, 1928-1937
  • Minutes of the Parliamentary Labour Party, 1940-1953
  • Minutes of the Parliamentary Labour Party, 1953-1958
  • Minutes of the Parliamentary Labour Party, 1958-1969

提供元

戸山図書館